HOME > お知らせ > 女性ホルモン補充療法(HRT)を 自費診療で受けられる方へ
メディア掲載

女性ホルモン補充療法(HRT)を
自費診療で受けられる方へ

2010年4月改訂

アンチ・エイジング・ドッグを受けられた後、4週間後に検査結果や治療方針について説明します(説明は30分で、料金はかかりません)。もし HRT を受けるということになれば、1か月分お薬を出します。

3回目の受診は1か月後になりますが、とくに変わりがなければその後は2〜3か月に1度の通院となります。

症状や投薬状況によっては、1〜2か月に1度の通院もあります。

3か月に1度は、血液検査で、HRT の効果や身体への影響をチェックします。

これらの検査・治療を1年間受けた場合、診療代、必要な検査、薬代などをすべて含め、1年間で 15万〜20万円前後となります。(漢方薬やサプリなどが処方された場合は、もう少し加算されます。)

乳ガン、子宮頚ガン、子宮体ガンの検診は、当クリニックではやっておりませんので、検診機関をご案内いたします。HRTを受けられる方は、投薬前に1度、その後は6カ月〜1年に1度の検診をぜひ受けられて下さい。

料金表(消費税別)

PAGE TOP