クリニックブログBLOG

幸運な患者様

2020.01.28クリニック紹介

アメリカ人のB様が来院された。

脳外科のあるH病院の場所を教えて欲しいとのことだった。

米国にも留学経験ある院長先生が英語で対応したところ、安心した様子で、脳外科に行く理由をお話しくださった。

数日前に子供とスケートをして、転倒し、頭を強打したそうだ。

次の日から、ふらつき、冷や汗、鼻水、悪寒などの症状が出て今日に至ったそう。

笑顔だが、身体の不安が隠しきれず、辛そうに見える。

院長先生は、即座に連携している、D病院の脳神経外科、科長K医師に電話をして、受診の快諾を頂いた。

帰り際にB様は、「先生ありがとうございます」と、安堵の様子でD病院へ向かわれました。

こんな陸の孤島みたいな場所で、ひっそりと診療しているクリニックに、今もって語学が堪能でいらっしゃる院長先生との巡り合わせ。

B様の幸運を思う今日一日でした。

スタッフTY

心癒す本棚

2020.01.24クリニック紹介

20年近く前に、当クリニックの本棚についてコラムを、地元紙に寄せてくださいましたA様。

ありがたいお気持ちを是非ご紹介させていただきたく思います。

以下抜粋させていただきました。

「私が定期的に通っている病院がある。きちんと整理された患者用の書棚は、さほど大きくはないが珠玉のような絵本が並んでいる。魅力的な本が読み手を待っている。諸事に追われ本に浸る時間に恵まれない昨今、実にうれしい配慮である。」

今もご夫婦仲良く、毎月きちんとお通いくださってるA様です。

当クリニック自慢の本棚には、夢いっぱいの本たちが、静かに読み手を待っています。

スタッフTY

氷点下14・5度

2020.01.16十勝紹介

カン、と凍(しば)れた朝でした。

通い慣れた職場への道は、防風林の白樺並木がどこまでも続くのんびりとした一本道です。

今朝の気温、氷点下14・5度。

-14.5度

木々の枝は氷のしずくをまとい、朝日に照らされてキラキラと輝き、なんと美しいこと・・・

心のトキメキを写真に収めたく、車を路肩に寄せて、無心にシャッターを押す。

霧氷

まつ毛は凍(い)てつき、シャッターを押す指は、手袋ごとかじかむ。

厳しい環境の中で生き抜く強さ、そして、無垢なる大自然の偉大さを感じた朝でした。

スタッフTY

ひっそり写真

2020.01.08ブログ

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。
ITスタッフMです。

毎年松の内の間、トップページの写真がひっそりと追加されます。
今回のひっそり写真はこちら。

viewoftokachi

十勝とお正月をテーマに、それっぽい?写真を追加しているのですが、これが毎回ナカナカ難しい・・・今年は敢えて雪景色ではなく、収穫後の秋景色にしてみました。

クリニックに向かう途中、こっそり楽しみにしているビューポイントがあります。今回は収穫前に長芋のツルが整然と並んでいた畑。奥には日高山脈。私の中ではとても身近な"ザ・トカチ"。

毎回撮りたい衝動にかられる景色!!
しかーし、行きは時間に追われ、帰りは真っ暗。

なかなかビューを撮るチャンスがなかったのですが、今回たまたまタイミングよく・・・

普段はあまり意識しない季節の移ろいを感じ、もっそり心豊かになる十勝ビューでした。

次回のひっそり・・・お楽しみに

 

スタッフYM