1. HOME
  2. アンチエイジング・ドックおよび自費診療
  3. 『アンチエイジング』のコツ
  4. サプリメント選びは慎重に
アンチエイジングおよび自費診療

サプリメント選びは慎重に

2013.07.29

「安価ならそれで満足ですか?」当クリニックでは氾濫するサプリメントの危険性について、日頃より悩んでいました。どうしてこんなに安いのだろう?含有量が少なすぎないか・・・などです。

 

 

私たちが推奨するサプリメント

1.余計な成分は含まれていませんか?

私たちがサプリメントを摂る場合、当然目的とする成分があります。しかし製品パッケージを見てみると、その目的成分よりも他の成分の方が多く含まれていることがよくあります。

これは粒を固めるたの成分、賦形材(ふけいざい)といい、時には粒全体の8〜9割を占めることになります。健康のために毎日飲むものだからこそ、このような不必要な成分は極力摂取すべきではありません。最小限かつ安全な賦形材を使用したサプリメントを選びましょう。

2.目的の栄養素はどれだけ入っていますか?

効果が見られた治療データをもとに割り出した十分量の目的成分を摂取できるかが重要です。例えば、コエンザイムQ10は1日当たり100mg、ルテインなら15mg以上といわれています。目的の摂取量を摂るために、無駄に多い粒数を飲まなければならない製品も避けるのが賢明でしょう。

3.きちんと体に吸収されてますか?

目的成分は体に吸収されなければ意味がありません。そしてこの体内への吸収率は粒の形状、配合されているその他の成分によって変化します。ですから、きちんと吸収にこだわった製品を選ぶ必要があります。

4.シンプルな処方ですか?

患者さんによって必要な栄養素は異なります。ですから、サプリメントは目的成分以外はできるだけシンプルな処方のものを選ぶといいでしょう。薬との飲み合わせをきにする必要がなくなります。

(2013年7月分子生理化学研究所提供)

アンチエイジング・ドック予約制です。
ドックのご案内、お問合わせは、担当者までお願い致します。
満岡内科・循環器クリニック TEL 0155 - 48 - 9111
担当:山岡(看護師長)、櫻井(受付)

PAGE TOP