1. HOME
  2. アンチエイジング・ドックおよび自費診療
  3. 『アンチエイジング』のコツ
  4. 栄養素に関するポジティブな研究3〜フィトケミカル編
アンチエイジングおよび自費診療

栄養素に関するポジティブな研究3
〜フィトケミカル編〜

2011.11.22

植物に含まれている成分(フィトケミカル)には、アンチエイジングや疾病の予防、改善に役立つものもあり、実際にいくつかの研究で有効性が示唆されています。

イチョウ葉

イチョウは中国原産で、古くから民間療法の一つとして用いられてきました。現代では、信頼度の高いドイツのコミッションE※ でも認可され、医薬品として広く販売されています。イチョウ葉の主要含有成分はギンコライド類と 30種類以上のフラボノイド類で、血行促進、認知症治療、大脳機能不全、月経前症候群、緑内障、黄斑変性症、めまい等の症状に広く使われています。

※コミッショE…日本の厚生労働省にあたるドイツ連邦保健省にある専門委員会

イチョウ葉エキス摂取と記憶の質の向上

健康な78名の男女を対象に行われた二重盲検無作為化クロスオーバー試験で、120mg のイチョウ葉エキスを摂取した群と対照群に対し、摂取から1、2.5、4、6時間後に認知テストとして反応速度、反応の正確さ、二次記憶を測ったところ、イチョウ葉エキス摂取群は対照群に比べ、特に摂取から1時間と4時間後のテスト結果において記憶の質が向上したことが示されました。

Hum Psychoparmacol. 2007

正常眼圧緑内障のイチョウ葉エキス有効性

正常眼圧緑内障患者 30名を対象に行われたイチョウ葉エキスの有効性を調査する二重盲検無作為化プラセボ比較試験(韓国)で、イチョウ葉エキス摂取群には、イチョウ葉エキス 80mg を1日2回、4週間与え、対照群にはプラセボを1日2回、4週間与えて、視野、網膜流量、全身検査を含む眼試験を行ったところ、イチョウ葉エキス摂取群の血流がどの部位でも増加し、有意差が認められました。また、血流量は上鼻と上部側頭神経網膜辺縁での増加で有意差がみられ、血流速度は内部側頭神経網膜辺縁と上部側頭謗乳頭部での増加で有意差がみられました。

Korean J Ophthalmol. 2011

大豆イソフラボン

大豆に含まれるイソフラボン(主にゲニステイン)は、体内で植物性エストロゲンに変化(またはエストロゲン作用を刺激)し、女性ホルモンによく似た作用を示します。

そのため、更年期障害、月経時偏頭痛、乳がん予防、子宮内膜癌予防などの女性ホルモンに関する疾病に効果があると言われています。また、イソフラボンは近年、コレステロール低下作用やガンの治療、心血管疾患など、様々な分野での効果が証明され始めている注目の素材です。

イソフラボン摂取とLDLコレステロール低下

健康な閉経期日本人女性 23名を対象にした大豆イソフラボンと骨代謝、血清中脂肪の関連性を調査する研究で、大豆イソフラボン抽出物 61.8mg(ゲニステイン 7mg、ダイゼイン 31mg、グリシステイン 21mg)を4週間摂取した 12名は、対照群の 11名に比べ、骨吸収マーカー(Pyr、Dpyr)の尿内排出量が減り、血清内総コレステロールとLDLコレステロールも減少しました。この結果から、イソフラボンは閉経後女性の骨粗鬆症、心血管疾患の予防に役立つ可能性があると注目されています。

J Am Coll Nutr. 2002

クルクミン

クルクミンはインド原産のウコン(ターメリック)に含まれる黄色の色素で、強力な抗酸化作用に加え、免疫細胞の過剰な働きを抑える効果があるといわれています。インドの伝統的なアーユルヴェーダ医療において消化器系や肝臓の調子を整えたり、関節炎の緩和や月経の調整に利用されていました。近年の研究では、肝炎やがんの予防、認知症の改善にも効果があると期待されています。

クルクミンとアルツハイマー型認知症の改善

香港で中国人/香港人を対象に行われた研究で、クルクミンのアルツハイマー型認知症への有効性が示唆されました。対象者は 50歳以上の進行性記憶障害または半年以上の認知障害者、アルツハイマー病・関連障害協会のアルツハイマー病診断基準を満たした 34名で、1日にクルクミン(クルクミン、デメトキシクルクミン、ビスデメトキシクルクミンの混合物)を4g、1g、又はプラセボを半年間摂取させたところ、アルツハイマー型認知症のバイオマーカーであるアミロイドβが、クルクミン摂取量に依存していることがわかりました。また、クルクミン摂取により、血中ビタミンE量の増加で有意差がみられました。

J Clin Psychopharmacology. 2008

参考:健康食品のすべて:同文書院
ハーブ&サプリメント:産調出版
薬学雑誌124(2004)

(2011年11月ヘルシー・パス提供)

アンチエイジング・ドック予約制です。
ドックのご案内、お問合わせは、担当者までお願い致します。
満岡内科・循環器クリニック TEL 0155 - 48 - 9111
担当:櫻井(受付)、古川(受付)

PAGE TOP